アクティブ社労士センター(社会保険労務士:萩原力)

若者チャレンジ奨励金
中小企業緊急雇用安定助成金
雇用調整助成金
社会保険労務士(山梨県)
労働社会保険
労働保険・社会保険
各種助成金・給付金の申請
年金の相談・請求
給与計算・賃金台帳
労使関係のトラブル
労務診断
就業環境の改善

TEL:0551-22-9265(社会保険労務士:萩原力)メール送信
HOMETOPICS社会保険労務士を活用しよう!社会保険労務士とは?会社案内ご質問・ご相談セキュリティーポリシー
HOME >>社会保険労務士を活用しよう!

社会保険労務士を活用しよう!

 

<社会保険労務士に委託するメリット>

 
事業主様へ

企業を取り巻く環境の変化は時代とともにめまぐるしくなるばかりです。こうした変化が、労働形態や労働に関する価値観の多様化を生み出し、企業経営のあり方に大きな影響を及ぼすようになりました。

変化の激しい時代を乗り切り、更なる企業の発展を目指す経営者の皆様にとって、円満な労使関係の構築、コンプライアンス(法令順守)とCSR(企業の社会的責任)、人材育成等は大きな課題となっています。

 
社会保険労務士は、事業主様に以下のメリットをもたらします。
 

〔1〕企業経営に専念
事業主様は、労働・社会保険の複雑な手続きから開放されます。

 

〔2〕人件費の節約
担当の事務員を配置する必要がなくなります。

 

〔3〕事務手続きの改善
行政機関などへの報告・届出手続きがスピーディに処理され、帳簿書類も正確に作成されます。

 

〔4〕経営の円滑化
法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく事業所は有利な各種助成金が利用できます。

 

〔5〕適切なアドバイス
それぞれの事業所に適したアドバイス、指導が受けられます。

 
一般の方へ

社会保険労務士は、一般の方からの、ご相談等も、承っています。

 
〔1〕個別労働紛争
解雇、賃金、セクハラ、人事・配置転換、労働契約、労働時間
 
〔2〕労災、雇用保険等について
 
〔3〕年金
年金の加入記録、年金の受給、年金の請求

<年金の相談・請求>

 
年金相談どうしたらいいの?年金のプロ社会保険労務士にお任せください

今まで年金制度について全然意識していなかったし、でも保険料はきちんと納めていたから、何もしなくてももらえると思っていたのに・・・。いつからもらえるの? どうやってもらうの? いくらくらいもらえるの?

そういうことは「年金相談」で教えてもらえるらしいけど・・・そもそも「年金相談」ってなに?そんなときは社会保険労務士の出番です。

 

年金への関心がかつてないほど高まっている中、国民ひとりひとりが複雑な制度をよく理解した上で、安心して年金を納められる環境づくりが求められています。年金のことは、年金のプロである社会保険労務士まで気軽にご相談ください。

進級の制度が並立している年金の加入期間、受給資格等についてわかりやすくご説明。年金の裁定書類を作成・提出いたします。

私たちが皆、安心して老後を送るための年金制度を支えているのは、ひとりひとりの国民です。年金にかかわる法律や制度は、社会環境の変化や時代の要請に応じて変わっていきます。コツコツと年金を納め続ける年金加入者が不利益をこうむることのないよう、その権利を守るために、社会保険労務士が年金についてのあらゆるご相談に応じます。

<職場のトラブル>

 
解雇・賃金不払・リストラ等労使間のトラブル。セクハラ・パワハラ・過重労働などの相談から解決までお任せください。秘密厳守で安心です。
 
職場の悩み誰に相談したら・・・?秘密厳守で社会保険労務士が承ります!

最近、上司のパワハラのせいで、会社に行くのがゆううつになってしまった。このままじゃストレスで病気になってしまいそう・・・。これ以上深刻にならないうちに、なんとかうまく解決したいけど・・・。こんなときは社会保険労務士が相談に乗ります。

セクハラやパワハラ、過重労働など職場で悩みを抱えていると心身ともにダメージを受け、仕事の能率も下がります。悩みや不安を解決し、能力を十分に発揮できる職場を手に入れましょう。国家資格者の社会保険労務士がご相談を承ります。

 

セクハラやいじめに関しては、相談をしたことで余計に悪化することを恐れて誰にも言えずにいる人が多いものです。問題は放置していても解決しません。自分の力で解決が難しいと思ったら第三者に相談することを考えてみてください。

 
職場のトラブル、有効な解決方法が・・・?社会保険労務士にが柔軟な解決策へと導きます!

最近「不当解雇」とか「賃金不払い残業」とか、職場のトラブルに関するニュースをよく聞くけど、そもそもどうしてそんなトラブルが起こるんだ? わが社は大丈夫か?あんな問題が起きたらそれこそ経営が危ないぞ・・・。トラブルを円満に解決する方法はないか・・・。こんなときは社会保険労務士にご相談ください。

労働にかかわるトラブルが発生したとき、ふと思い浮かべるのが裁判。でも、裁判はお金も時間もかかります。裁判の内容は一般に公開されるので、経営者と労働者が互いに名誉や心を傷つけあう結果にもなりかねません。そんなときこそ、ADR(裁判外紛争解決手続)の出番です。

 

ADRとは、「裁判外紛争解決手続」のこと。裁判によらないで、当事者双方の話し合いに基づき、あっせんや調停、あるいは仲裁などの手続によって紛争の解決を図ろうとするものです。

こうした個別労働関係紛争に関するADRの申し立ては、本人が直接行うことができますが、「特定社会保険労務士」に代理人を頼むこともできます。会社側(経営者)と個人(労働者)、双方が裁判に必要な時間や費用をムダにかけることなく、スピーディに柔軟な解決策へと導くことを主な目的としています。

<労働社会保険の手続き>

 
複雑な労働社会保険の手続きは・・・。手続にかかるコストを減らして、利益を最大に!

厚生年金保険に健康保険、労災保険に雇用保険・・・。労働社会保険って種類もいろいろあるし、社員の入退社ごとの手続や毎年の年度更新、算定基礎届なんて、複雑で大変だ。こんな手続、専門家に外注して、社長の私は経営に専念したいのに。そんなときは社会保険労務士をご利用ください。

複雑で多岐にわたる労働保険・社会保険の手続きを経営者に代わって円滑に行います。ご相談から申請まで、迅速・正確に処理いたします。

 

労働社会保険関連の書類作成には思ったよりも時間を費やしているものです。社会保険労務士は、この業務を代行することで、時間や人件費を大幅に削減します。 また年度更新や算定基礎業務は、その基礎となる賃金の定義や保険料の算出について専門的知識が必要です。この申告額に誤りがあると追徴金や延滞金を徴収されることもあります。

社会保険労務士は、これらの業務を正確かつスピーディに、経営者に代わって行います。経営者は労働社会保険の複雑な手続から開放され、経営に専念することができます。

<給与計算・賃金台帳の調整>

 
給与計算や賃金台帳、さて困ったな・・・。社会保険労務士が正確・迅速に作成・調整します!

煩雑な給与計算・賃金台帳をなんとしたい!事業主や総務社員の負担が軽減できないだろうか?そんなときに社会保険労務士が大いに役立ちます。

各事業場ごとに賃金台帳を調製することは労働基準法で定められています。給与計算・賃金台帳を適切に記入・作成いたします。

 

年末調整業務から源泉徴収票、源泉徴収簿など各種書類の作成。正確さときめ細かい対応が必要な給与計算。
専門知識と経験が豊富な給与計算事務プロである社会保険労務士が迅速・確実に対応いたします。

<助成金・経営の円滑化>

 
どんな助成金が対象になるのかがわからない・・・。社会保険労務士の出番です!

助成金と言っても、「そもそもどんな助成金があるかわからない」「申請方法ががわからない」「手続きが大変では?」「対象にならないのでは?」と、専門家でなければ、なかなかわからないことが多いのが事実です。しかし、助成金は国が支給してくれるお金で返済不要なのです。であれば、使えれば使いたいものです。

社会保険労務士は法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすいため、各種給付金や助成金をご進言、それぞれの事業に適したアドバイスを行うことができます。

 

では、どのようにしたら助成金がもらえるのでしょうか。まず、何十種類もある助成金の中から対象になるものを選択しなければなりません。それから、必要書類等を不備なく揃えて申請します。しかし、これらの作業が大変なのです。社会保険労務士は、雇い入れ・創業・教育訓練・福利厚生など50種類以上ある助成金の中から、事業所に最適な助成金をピックアップして、不備なく書類を作成いたします。助成金の専門家である社会保険労務士に任せることは、助成金への最短でベストな方法です。

ほとんどの場合、助成金は何かのアクションがあったときに対象となります。そのときに助成金のことを知らなかったらどうすることもできまん。後悔しないためにも、助成金のプロ、社会保険労務士にお任せください。

 
人事労務管理のコンサルティング!
会社の業績をアップさせる方法は・・・?社会保険労務士が専門家の目でアドバイス!

最近なんだか社員にやる気が感じられない。業績も伸び悩んでいる。「社員がいきいき働いている職場は生産性が高くなり、会社全体の業績を大きくアップさせる」って、わかってはいるけどなかなかうまく行かなくて・・・。

こんな経営者の悩みを解消してくれる身近なコンサルタントとして社会保険労務士をご利用ください。

 

業績アップに必要なのは売り上げばかりではありません。限られた時間の中で、人材をいかに活躍させるかがカギなのです。 社会保険労務士は、企業の業績アップに必要な人事・労務管理に関する専門知識を持っています。

それぞれの企業の実態をプロの目で分析し、[1]職場のみなさんがいきいきと働く→ [2]生産性の向上→[3]企業の業績のアップ→ [4]労働条件の更なる改善、というよい循環に導きます。

 

お気軽にご連絡ください。

アクティブ社労士センター
社会保険労務士 萩原 力
〒407-0003 山梨県韮崎市藤井町北下條1231-7
TEL:0551-22-9265(受付時間:平日9時〜18時)
FAX:0551-22-9267
E-mail:info@active-sr.jp(24時間受付)
NEWS&TOPICS
若者チャレンジ奨励金をご存じですか?
 
アクティブ社労士センター
社会保険労務士 萩原 力
〒407-0003 山梨県
韮崎市藤井町北下條1231-7
TEL:0551-22-9265
(受付時間:平日9時〜18時)
FAX:0551-22-9267
E-mail:info@active-sr.jp
(24時間受付)
 
厚生労働省
 

職場のトラブル

解雇・賃金不払・リストラ等労使間のトラブル。セクハラ・パワハラ・過重労働などの相談から解決までお任せください。秘密厳守で安心です

労働社会保険の手続き

複雑で多岐にわたる労働保険・社会保険の手続きを経営者に代わって円滑に行います。ご相談から申請まで、迅速・正確に処理いたします。

給与計算,賃金台帳調整

各事業場ごとに賃金台帳を調製することは労働基準法で定められています。給与計算・賃金台帳を適切に記入・作成いたします。

助成金・経営の円滑化

法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすいため、各種給付金や助成金をご進言、それぞれの事業に適したアドバイスを行います。

年金の相談・請求

進級の制度が並立している年金の加入期間、受給資格等についてわかりやすくご説明。年金の裁定書類を作成・提出いたします。
Copyright(c)2009 Active Syaroshi Center